探す

ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

メニュー

雨の日に子供とお出かけ!千葉の屋内&室内スポット5選【チコルパーク・ニッセなど】

※この記事は2019年1月8日に更新されました。

 

雨の日は子供と一緒のお出かけもためらいがち。
だからと毎日おうちで過ごしていると、子どもも大人もストレスがたまりますよね!

そこで今回は雨の日でも寒い日でも暑い日でも、どんな天気でも親子で楽しく過ごせる、千葉県にある全天候型スポットをご紹介します。

一部施設は飲食の持ち込みOKなので、お弁当を持ってピクニック気分で出かけるのも楽しいですよ♪


<目次>

・子育て支援ステーション ニッセ(千葉市)

・佐倉市ヤングプラザ(佐倉市)

・OOSAWA GARDEN(八千代市)

・谷津干潟自然観察センター(習志野市)

・チコル☆パーク(柏市)

 

 

木の室内でぬくもりを感じよう!
子育て支援ステーション
ニッセ

まずはちいき新聞webスタッフのオススメスポットをご紹介!

北欧に伝わる妖精の名前が付けられた「子育て支援ステーション ニッセ」。
千葉寺駅から徒歩5分程度の場所にあり、一見普通の和風家屋なのですが、中に入ると素朴でかわいい、たくさんの木のおもちゃが迎えてくれます。

木の香りいっぱいの室内はただいるだけで癒されそう~。

千葉寺の「ニッセ」。木のぬくもりが感じられるあたたかみのある施設

もともと病児保育に携わっていたオーナーの中村令子さん。

「親子でのびのび遊べる場所を作りたい」と物件を探していたところ、モデルハウスとして使われていたこの建物に出合いました。

ヒノキや杉、漆喰など自然素材にこだわった内装を見た瞬間、「木育」というコンセプトをひらめいたそうです。

「木育」で有名な「東京おもちゃ美術館」監修の下リノベーション。

木のおもちゃに実際に触れることで、木のぬくもりや肌触りのよさを体感し、木や森について考えるきっかけになる…、そんな場所を目指しているそうです。

 

モデルハウス時代にテレビ台があったスペースには、木を使ったおもちゃやアートを制作する「アトリエ フ」主催の宮崎剛氏が手掛けたオリジナルの壁面遊具を設置(1枚目写真左)、ウッドデッキに屋根を付けてヒノキの壁で囲み、日当たりのよいサンルームに。

千葉寺の「ニッセ」。サンルームには木のボールプールが。

和室を利用したおままごとコーナーは、子どものみならずママも夢中になってしまいそうなかわいいキッチングッズが並びます。

千葉寺の「ニッセ」。和室のおままごとコーナーのフェルトの食材は手作り

フェルトでできた食材は、なんとスタッフの方の手作り♪

2階には本やボードゲーム、ドールハウスなどがあり、少し大きいお子さんはこちらでゲームをしたり読書をしたりとのんびり過ごしているそうです。

 

また、3歳から15歳を対象とした「ニッセのこべや」も、土曜日に不定期開催。

工作やおやつ作りなど、異年齢交流が楽しめる場となっています(参加費1回700円)。

 

子育て支援ステーション ニッセ

住所/千葉県千葉市中央区千葉寺町1220-4

営業時間/月・木・金 10時~16時、土(不定期) 13時~16時、火・日・祝(不定期) 10時~16時

定休日/不定休(詳しくはHPのカレンダーを確認)

入館料/大人300円、小中高生200円、未就学児100円、2歳以下無料

P/あり(5台)

アクセス/京成千原線千葉寺駅から徒歩5分

問い合わせ/043-386-6037

【飲食持込】ランチタイム(11時30分~13時)のみ可

 

トップへ戻る

 

続いて、ちいき新聞の読者コミュニティ「ちいきラボ」で活躍するラボママにもオススメスポットを教えてもらいました!

赤ちゃんからシニアまで集う
雨でも安心!な
佐倉市ヤングプラザ

 

ラボママ・P.Nセリちゃんさんからの推薦。

「市外の方でも利用可能。2階に予約制の貸しスタジオ(無料)あり。誰でも使用できます。
『ヤング』だけしか使えないのですか…と恐る恐るスタッフに尋ねたところ、『いいえ、ヤング以外もどうぞ♪』とのことでした。つまり子連れじゃなくても立ち寄れます♪」

 

佐倉ヤングプラザは放課後の居場所としてジモト小中学生に絶大な人気があります。

佐倉観光案内所と同じ建物内2フロアからなり、1階はテーブルとイスが並ぶコミュニティスペースと学習スペース、2階は本や漫画、絵本の他、小学生から大人までが遊べる遊具も用意。
中にはけん玉やコマなど昔ながらのおもちゃも。さらに卓球台、多目的室(音楽スタジオ)、AVルームがあります。

佐倉ヤングプラザでは赤ちゃん連れでも安心して遊べるスペースもあり

AVルームはカーペット敷きなのでココで赤ちゃんを遊ばせることもできます。
おむつ替え用のベビーベッドもありましたよ。

 

不定期に子ども向けイベントも行われるなど、楽しみ方いろいろ。
平日の午前中はシニア層や小さいお子さん連れのママ(毎週月曜日の10時30分~12時は、赤ちゃん向けの歌や読み聞かせのイベントも開催)、午後になると中高生でにぎわうそう。

 

「放課後やお休みの日にちょっと寄って友だちと好きなことができる場所」として、中高生を中心に幅広い年代に愛される施設です。

 

佐倉市ヤングプラザ

住所/千葉県佐倉市栄町8-7

営業時間/9時~19時

入館料/無料

定休日/12/29~1/3

P/あり(4台)

アクセス/京成線京成佐倉駅南口から徒歩3分

問い合わせ/043-484-6431

【飲食持込】可

 

トップへ戻る

赤ちゃんも安心して
遊べる平屋の屋内遊び場
OOSAWA GARDEN

 

ラボママ・P.Nゆうりさんからの推薦

「おもちゃや遊具が充実しています。ワンドリンク注文で食べ物は持ち込みOK。オムツ替えや授乳の設備もあり、とてもキレイで気持ちのいい場所でした」

八千代市勝田台の「oosawaGarden」遊具も充実

白を基調とした清潔感ある室内には、0~3歳の子ども向けのおもちゃや絵本が配置され自由に遊べます。

ここはもともとオーナーの髙橋順子さんの祖父の家があった場所。
庭を入れると120坪もの広さがある土地を「地域の人が集まれる場所にしよう」と平屋にリノベーションし、2016年4月に「OOSAWA GARDEN」としてオープンしました。

施設にあるおもちゃはほとんどが「使わなくなったから…」と友人や近隣の人からの寄付品だそうですが、どれも状態がよくピカピカ!

奥にはちょっとしたカフェスペースもあり、雑誌や絵本などの貸し出しも行っています。
返却期限は特に決まっていないので、次回来たときに返せばOKとのこと。

八千代市勝田台の「oosawaGarden』本も自由に貸し出ししてくれます

また、曜日によっては夕方から年少以上を対象としたピアノや英語、キッズダンスの教室も開催しているそうです!

 

OOSAWA GARDEN

住所/千葉県八千代市勝田台北2丁目23-1

営業時間/10時~14時

入館料/1家族300円(1日)※大人のみ1ドリンクオーダー制(200円)

※貸切利用の場合は平日1時間1000円~、土日祝1時間2000円~(要問合せ)

定休日/土日祝(貸切は対応可能)

P/あり(3台)

問い合わせ/047-752-2829

【飲食持込】可

トップへ戻る

干潟の生態系を学べる!
雨の日こそ行きたい
谷津干潟自然観察センター

 

ラボママ・高木早織さんからの推薦。

「谷津干潟の中には自然観察センターがあります。館内は望遠鏡や双眼鏡で野鳥が観察できるほか、手作りのおもちゃや塗り絵などがあり小さな児童ホームのような感じです。
雨の日にしか見られない生き物の姿もあるので、雨の日にあえて行きたくなる場所です!」

 

谷津干潟は東京湾の最も奥に位置する約40haの干潟で、さまざまな生き物が生息することで知られています。

自然観察センターは谷津干潟の自然について学べる屋内施設。

館内の「観察スペース」からは谷津干潟が一望でき、備え付けの望遠鏡を使ってどんな天気の日でも野鳥などの観察が楽しめます。

ちなみに望遠鏡は無料で使えるそう!

谷津干潟自然観察センターでは望遠鏡や双眼鏡を無料で貸してくれます

(写真提供:谷津干潟自然観察センター)

 

キッズスペースには干潟に生息する生き物をモチーフにしたおもちゃがあり、遊びを通じて自然に親しめます。

谷津干潟自然観察センターにあるキッズコーナー。子供もいっぱい遊べる

(写真提供:谷津干潟自然観察センター)

SNS映えしそうなカワイイ帽子が自由にかぶれる「トリのぼうしやさん」も人気です。

帽子のモチーフになっている鳥は全て谷津干潟に来る野鳥なのだとか。

谷津干潟自然観察センターにある「トリの帽子屋さん」ではカワイイ帽子がかぶりたい放題

館内の展示物を見学しながら谷津干潟の歴史や自然、生き物についてレクチャーしてくれる「館内ガイドウォーク」(平日のみ)、貝殻や木の実などを使った工作体験「季節のあ~と」(土日祝のみ)などプログラムも充実しているので要チェックです♪

 

谷津干潟自然観察センター

住所/千葉県習志野市秋津5丁目1-1

営業時間/9時~17時(入館は16時30分まで)

定休日/月曜(祝日の場合は次の平日)、12/28~1/1

入館料/大人(高校生以上)370円、65歳以上 180円、子供(小中学生、未就学児) 無料

P/あり(100台)

アクセス/【電車】JR京葉線新習志野駅または南船橋駅から徒歩約20分

【バス】JR総武線「津田沼駅」南口バスのりばから「谷津干潟行き」バスで終点「谷津干潟」下車、徒歩約15分。または「新習志野駅行き」バスで「津田沼高校」下車、徒歩約10分

【車】「谷津船橋IC」から約1分

問い合わせ/047-454-8416

【飲食持込】可

 

トップへ戻る

全天候型で使い方いろいろ!
チコル☆パーク

ラボママ・小林彩花さんからの推薦。

「まだオープンしたばかりで比較的空いています! 大きな滑り台があり、室内だけど公園のように体を動かせますよ。

貸し切り利用ができるため幼稚園の集まりなど大人数での利用が可能で、キッチンスペースも同時に貸し切るプランがあり保護者もゆっくり過ごすことができます。ららぽーと柏の葉の北館からスカイウォークで繋がっているため、雨に濡れずにたどり着けるのもうれしいです」

 

パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワーウエストの3階に2018年2月にオープンした「チコル」はマンション居住者以外でも利用できる「子育て複合フロア」。

このフロア内にある「チコル☆パーク」は、アスレチックや大型滑り台、ボールプール、ボルダリングなどがあり、0歳から身長130cmまでの幅広い年齢の子どもがたっぷり遊べるスペースです。

 

 

しっかり体が動かせる遊具がたくさんで活発な男の子も大満足!

3日前までに予約をすれば貸切も可能です(1時間7500円)。

飲食の持込はできませんが、その際に同フロアにある「チコル☆シェアキッチン」を借りればそちらでごはんやお茶も楽しめます!(シェアキッチン付き貸切プラン1時間10,800円)。

 

キッチンはオーブンも完備、お皿や調理器具も置いてあるので調理したい場合でも食材だけ持ち込めばOK。

園ママ同士やご近所のお友だちなど、大人数でワイワイ楽しみたい!というときに重宝しそうですね。

ここには他にもワークショップなどができる「チコル☆シェアスタジオ」、当日朝10時30分までに予約すればお惣菜やお弁当が購入できる「チコル☆デリカ」なども併設。

工夫次第でさまざまな使い方ができそうな施設です。

 

チコル☆パーク

住所/千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス148-1

パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワーウエスト3階

営業時間/10時~18時

定休日/なし

入館料/大人500円、子ども最初の1時間500円、以降30分ごと300円

P/なし

アクセス/つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅から徒歩3分

※ららぽーと柏の葉の北館直結通路あり

問い合わせ/04-7189-8653 (株)マザープラネット

 

トップへ戻る

 

関連するキーワード

この記事を書いた人

編集部 テラモト

WEB編集者。千葉市生まれ、千葉市在住のアラフォー。編集プロダクションなどを経て「ちいき新聞」編集部へ。甘いものとパンと漫画が大好き。私生活では5歳違いの姉妹育児に奮闘中。★Twitter★ https://twitter.com/NHeRl8rwLT1PRLB

編集部 テラモトの記事一覧へ

あわせて読みたい

おすすめ

  • 【カフェ】飲食店の日替わり出店やイベントも充実千葉市「椿森コムナ」に行ってきました!
  • 【カフェ】まるで隠れ家のよう! 船橋市「古民家カフェコピエ」
  • 千葉のおいしいモーニング4選ホテルオークラ東京ベイの朝食ブッフェ他
  • 【喫茶店メニュー】千葉県八千代市「coffee house MONKEY」のうどん。その名もおばQうどん?!
  • 千葉県初! 県内三つの醸造所によるコラボビール「ちばクラフト青空ビアガーデン Episode0 -East Coast IPA-」発売
  • 【埼玉カフェ巡り】淹れたての香りに癒やされる… 珈琲が自慢のお店5選
  • 安くてうまい!一般開放している千葉の学食おすすめ7選
  • 千葉のおしゃれなクリームソーダ3選!おいしくてインスタ映えするお店はココ
  • 【千葉】美味しいチョコレートが食べたい! 専門店からパティスリーまでギフトにもおすすめ3選
  • 【コストコ】クリスマスを楽しむためのポイント &定番商品から今年の最新商品までご紹介!
  • 高級食パンに新星!和食職人監修のハレパン(海浜幕張)でプチ贅沢なおうち時間
  • サービスエリアグルメがすごい!! おすすめ新メニューをご紹介
  • 【稲毛海岸】YOGA STUDIO 301の極上アロマリラクゼーションヨガで自分を大切にする時間を
  • ゴムなしパンツでもう締め付けない妊活きっかけに越谷の柴崎さんが開発
  • 【プロ直伝!】マスク着用時のメイク・アドバイス
  • 発酵の里・神崎(こうざき)の 酒蔵まつりがスゴイらしい!【2020年は開催中止】
  • 船橋ロフトのスタッフが教えてくれた!夏のお出かけにおすすめひんやりグッズ10選
  • 【栄養士の料理】ショウガを上手に取り入れて今年こそ脱冷え性!
  • 【千葉市中央区】カルド千葉中央で溶岩ホットヨガを体験してきました!
  • 【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol35~やめるとわかるアレコレ~
  • 世界マスタートレーナーがいる!ビュート千葉うすいスタジオのトレーニングを体験
  • オンライン美人になれるメイク方法はコレ!テレワーク生活にメリハリを!
  • 肩こりがツライママ、かけっこが苦手な子ども…その悩み「足」が原因かも?
  • 【ラボママ紹介】近藤知世さん キレイは日常からママにオススメのヨガポーズも
  • 家事代行使ってみた!掃除・片付け編  パルシステム千葉で体験、どんなサービス?料金は?
  • 【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】 “持たない”暮らしで毎日笑顔Vol6 ~子どものアルバム 作る理由を考えよう~
  • 【西千葉】東欧の輸入雑貨屋さん「ミシュケット」。欲しいものが見つかる理由
  • 勝手にビバ!チバ!【船橋】三山央町商店街のおすすめ3店舗~和食器、革製品、コーヒー専門店~
  • お花屋さんが伝授!スワッグの作り方花の選び方、ドライフラワーでもOK?あじさい、ユーカリ類で手作り!
  • 【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol24~スケジュール管理を身につける~
  • 【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol17~「ただいま!」後の片付けの習慣化
  • 【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol32~片付けって決着をつけること~
  • 【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol2~真に使いやすいキッチンとは?~
  • 【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol30 ~物を減らすと暮らし方が変わる~
  • AI住宅は未来の常識!?  パナソニック「Wonder Life-BOX」で未来の暮らしを疑似体験
  • 【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol18~「出す」と「戻す」を見直し快適ライフ~
  • 【入園・入学】コーデ ママのスーツ選びに迷ったら 骨格スタイル分析でおしゃれに!
  • 日本赤十字社に聞く「事前の準備 事後の知識」
  • 【おもてなし】100均で作る「ナチュラルクリスマス」★コーデのコツ&アイテム購入先公開
  • うちのこはちゃん「動物園」
  • 【キャラ弁】簡単! SNS映えおにぎり 男の子にも女の子にもおすすめ!
  • 【栄養士の料理】大晦日は、年越しそば(うどん)を食べよう!!
  • 【カフェ】おうちで簡単!カフェ風フルーツサンドの作り方
  • 【栄養士の料理】夏バテ防止に食べたい食材 内側からの対策で子供もママも暑さに負けない!
  • うーちゃん3歳は今日もご多忙「こだわりファッション」
  • 勝手にビバ!チバ!【船橋】三山央町商店街のおすすめ3店舗~和食器、革製品、コーヒー専門店~
  • 【育児漫画】パパ芸人タケト『ママどう思います?』 第3話「子どもへの説明って難しい!」
  • 【入園・入学】春の模様替えにいかが? 手作り家具で気分UP↑↑

該当の記事はありません。

  • 【子育て】~第6子誕生~出産体験談 上の子たちが立会い出産
  • 【子育て】ハロウィンをシンプルに楽しむ方法&簡単かぼちゃケーキの作り方♪
  • ラグビーに欠かせないスポーツマウスピースとは?「クボタスピアーズ」(船橋市)U-15選手に密着
  • 【生活習慣】東大生100人に聞いた 気になる!小学校時代のライフスタイルアンケート
  • 参加型体験博物館「房総のむら」は昔の暮らしを楽しみながら学べる!
  • 本所防災館の防災体験ツアーで本気の避難訓練!もし今、震度7の地震が起きたら?
  • 【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol34~インテリアの増減は連鎖する~
  • 【習い事】東大生100人に聞いた子どもの頃の習い事ランキング!
  • 【千葉の偉人】元祖アクティブシニア伊能忠敬(千葉県香取市)
  • 千葉・埼玉のユニーク本屋さん「蔵」や「廃バス」を利用した図書室も
  • 【育児漫画】パパ芸人タケト『ママどう思います?』第11話「言い過ぎじゃない??」
  • うちのこはちゃん「動物園」
  • 勝手にビバ!チバ!【船橋】習志野台・高根台エリアの3店舗。ママに優しいお店特集!
  • 【千葉・埼玉の週末おでかけ情報】11月2日(土)、11月3日(日)、11月4日(月)
  • 夏の房総を満喫!日帰り観光スポット5選~定番人気から穴場まで~
  • 【稲毛】メロンパン専門店「めろんぱんだ」の人気メニューを実食してみた!
  • 【おしゃれキャンプ】冬でも楽しめるアイデアやグッズ!千葉でおすすめグランピングができるキャンプ場3選も
  • カーリング体験が千葉でできるって本当? ルールや基礎知識も教えてもらいました!
  • 千葉県香取市の「THE FARM(ザ ファーム)」で新しいキャンプスタイルを楽しもう!
  • 【南房総】伊予ヶ岳が「千葉のマッターホルン」と言われ ている理由がよ〜くわかりました!
  • 「キレド ベジタブルアトリエ」(千葉市若葉区)野菜たっぷりランチとこだわりの雑貨をお買い物
  • 【船橋の歴史】江戸時代創業、今も営業する老舗を訪ねて/観光や散歩におすすめ
  • 【銚子電鉄の旅】見どころ、駅弁、お土産をご紹介。話題のまずい棒誕生秘話も
  • 「エドロック」が今年も熱い~JAGUARさんも登場!
  • 戦争の貴重な資料をアーカイブするコミュニティスペース永遠の図書室~The Eternal Library~
  • 【船橋】コロナ禍の中、奮闘するふなばし子ども食堂ネットワーク
  • 「吉川美南」で話題! ”感情突き刺し系”シンガーソングライター間々田優さんインタビュー
  • 【夢みる力・未来への飛翔】ロシア現代アートの世界・市原湖畔美術館
  • 【流山市】三社大神のオビシャ・五穀豊穣を願う新春行事
  • 迷路クリエイター・吉川めいろさん作「ちいきくん迷路」ができました!
  • 千葉大祭 2019「はっぴねす」幸せを届ける大学祭
  • 【市原市】地域の謎~光徳寺の境内に並ぶ僧侶たちの正体は!?
  • 【佐倉市】国立歴史民俗博物館の企画展示「ハワイ」12/26まで
  • 【幕張イルミネーション2019】海浜幕張駅前広場・光と鏡のアートイリュージョン
  • そのおもちゃ捨てないで!ちいき新聞が自宅までおもちゃを無料引き取り
  • 【千葉・埼玉・茨城の週末おでかけ情報】10月27日(土)、10月28日(日)、11月3日(土・祝)
  • 【市原市】うしくにぎわいマーケット 上総牛久駅前で毎月第2日曜に開催
  • 【成田市】令和2年 成田うなぎ祭り開催! うなぎ供養や放生会、スタンプラリーや和風傘の貸し出しも!
  • 千葉ミラクルズSCの皆さんに聞いたパラ水泳の魅力健常者の水泳とのルールの違いは?
  • 【千葉・茨城の週末おでかけ情報】12月7日(土)、12月8日(日)
  • 【私のちいき愛Vol.1】落語家・林家たい平さん「落語と秩父、対する思いは同じ」
  • ピンクリボンイベント2017レポート乳がん検診で早期発見と安心につなげたい
  • 【千葉の週末おでかけ情報】10月26日(土)、10月27日(日)
  • 千葉公園のイベント「夜ハス」がオンラインで開催! YohaS LIVE ONLINE 2020
  • 【千葉・埼玉の週末おでかけ情報】11月2日(土)、11月3日(日)、11月4日(月)
  • 千葉のいちごを楽しもう 「ちば♡いちごフェア2018」
  • 知られざるビスクドールの世界アンティークドールを楽しむ5つのポイント
  • 第16回木更津こどもまつり

該当の記事はありません。

該当の投稿はありません。

該当の投稿はありません。

該当の投稿はありません。

該当の投稿はありません。

該当の投稿はありません。

該当の投稿はありません。

該当の投稿はありません。

該当の投稿はありません。

該当の投稿はありません。

該当の投稿はありません。

該当のイベントはありません。

該当のイベントはありません。

該当のイベントはありません。

該当のイベントはありません。

該当のイベントはありません。

該当のイベントはありません。

該当のイベントはありません。

該当のイベントはありません。

該当のイベントはありません。

このページのトップへ